閉じる
印刷プレビュー
  コンテンツID:3686
 
のしがけの選び方
 

【のしがけの選び方】

「内のし」は贈答品に直接のしをかけて上から包装紙で包み、「外のし」は包装紙で包んだ後、のしをかけます。

■内のし

  内のしは主に内祝いに用いられます。

  「自分のお祝い事をお裾分けします」という意味があり、
  相手の慶事をお祝いする贈答品ではありません。

  また、宅配便で贈答品を贈る際には、配送途中でのし紙が傷つかないように
  内のしがよいとされています。

■外のし

 

  外のしは贈答品をお渡しする時、表書きが先様にはっきりと見え、
  どのような目的で贈ったかがすぐに伝わるため、結婚・出産祝いなどや
  直接手渡しする場合などは、外のしがおすすめです。

関連コンテンツ
ギフトラッピング
ギフトサービスについて
メッセージカードの選び方
のし表書き名の入力方法
のし表書きの選び方
閉じる
このページの
先頭へ戻る