閉じる
印刷プレビュー
  コンテンツID:3750
 
つっぱり式商品のご注意
 
つっぱり式商品をお求めになる前に

●設置場所の床や天井の強度をご確認のうえお求めください。畳やじゅうたん、その他柔らかな床材のところに設置しないでください。つっぱりが効かず転倒する恐れがあります。
●天井の梁等しっかりつっぱりが効く場所を選んで設置するようにしてください。つっぱりの効かない場所に設置をすると転倒する恐れがあります。
●天井の構造によっては、地震で揺れた時につっぱり部分が天井を貫き、家具が倒れやすくなる事があります。
●天井の強度が心配な場合は面で力が加わるように、家具と同じ横幅の当て板を挟むなどして補強してください。
●天井と家具との間隔が空きすぎていると、つっぱり効果が弱くなるので、天井までの高さと商品の高さの範囲をよくご確認ください。
●設置後、書籍や衣類などを大量に収納した場合は、つっぱり部分の増し締めをしてください。安心してご使用いただくために、定期的につっぱり部分の増し締めをお願いします。
●設置中、設置後の天井抜けに関しても、お客様責任となりますので、ご購入にあたっては事前に天井の構造(梁の位置)等入念に確認をお願いします。
関連コンテンツ
家具のサイズについて
ソファの搬入について
家具の素材辞典(1)
家具の素材辞典(2)
ラグ・カーペットについて
閉じる
このページの
先頭へ戻る