閉じる
印刷プレビュー
  コンテンツID:3922
内祝いを贈りたいのですが、先様が喪中の場合はどうすればよいでしょうか?

内祝いはお祝いをいただいたことに対するお礼ですので、
喪中であってもお贈りして問題ありません。

但し、お贈りする時期は四十九日を過ぎてからの方が良いでしょう。
のし表書きは「御礼」とするのが一般的です。



問題が解消されない場合は、お問い合わせ窓口ご連絡ください。

ほかの人はこんなQ&Aも見ています
商品を自宅以外に送った場合、振込用紙はどこに送られますか?
ベルメゾンご優待サービスの値引き商品の算定方法を教えてください
熨斗(のし)をつける場合、内のし・外のしを選べますか?
この情報は役に立ちましたか?

はい
不明
いいえ
要望
閉じる
このページの
先頭へ戻る